半世紀ぶり復活! 日光でSL運行

08/11 01:31
汽笛一発、ゆっくりと走りだした、SL機関車「大樹」。
東武鉄道は10日、ほぼ半世紀ぶりにSL機関車の運転を復活させ、地域の活性化や、東北の復興支援などに役立てたいとしています。
「大樹」は、東武鬼怒川線の下今市駅から鬼怒川温泉駅の区間を、1日3往復するということです。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム