九寨溝地震 世界遺産に被害

08/11 12:32
500人以上が死傷した、中国・四川省「九寨溝」で起きた地震で、世界遺産に登録されている観光地にも、大きな被害が出ている。
四川省の「九寨溝」で、8月8日に起きたマグニチュード7の地震では、これまでに20人が死亡、およそ500人がけがをしていて、今も救出活動が続いている。
日本人も多く訪れる観光地「火花海」と呼ばれる湖は、透き通ったエメラルドグリーンの水で有名だが、地震の影響で広範囲にわたって決壊し、一部で底がむき出しになるなど、無残な姿になっている。
ほかにも、地震発生前には広い範囲を途切れることなく流れていた滝も、水量が減り、ところどころで落石が確認されるなどの被害が出ていて、観光産業にも大きな打撃となりそう。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム