加計「来年4月開校で対応」

08/11 13:20
加計学園の獣医学部新設について、文部科学省の審議会が認可の判断を保留する方針を決めたことを受けて、獣医学部の責任者で、学部長に就任予定の吉川泰弘千葉科学大学教授は、「まだ文科省から保留の報告を受けておらず、指摘される内容次第」として、2018年4月の開校を目指す考えをあらためて示した。
加計学園新学部設置準備室長の吉川泰弘教授は「(文科省の認可が)保留になったということは、まだ改善、意見があるけど、改善の余地があるという考えだろうと」、「4月開校という形で対応していきたい」と話した。
関係者によると、学園側は、入学定員を当初の計画の160人から、140人に減らすなどしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム