米が南シナ海で「航行の自由作戦」 中国反発

08/11 15:54
アメリカ軍は10日、南シナ海の中国の人工島付近に艦船を派遣する「航行の自由作戦」を実施し、中国側が強く反発している。
ロイター通信によると、アメリカ軍は10日、ミサイル駆逐艦「ジョン・マケイン」を、南シナ海にある南沙諸島の人工島から、12カイリ以内に派遣した。
トランプ政権下での「航行の自由作戦」は、これで少なくとも3回目とみられる。
これに対し、中国外務省の報道官は「中国の主権と安全を損ねる」行為だとして、「強い不満」を表明したうえで、「アメリカに厳正な申し入れを行う」として、抗議する意向を示した。
北朝鮮情勢が緊迫化する中、アメリカと中国の協力関係にも影響が出そう。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム