笑顔満開 白鵬も稀勢も夏巡業 ファン殺到

08/11 20:46
人気力士が勢ぞろいした大相撲の「夏巡業」。本場所では見られない巡業ならではの光景に、子どもたちも大喜びだった。
力士に、まわしをつかまれ、振り回されている2人のちびっ子たち。
全力で挑むものの、全く歯が立たなかった。
「高い、高い」をされた子は、別の力士に軽々とパスされてしまった。
あまりの力に、もはや戦う気はゼロ。
続いてのちびっ子の相手は、7月に行われた名古屋場所で、横綱・白鵬に黒星をつけ、殊勲賞を獲得した、新関脇の御嶽海。
ちびっ子たち2人を抱え、力の差を見せつけた。
ちびっ子たちは、なんとか背後に回り、押し出そうとしたが、大きなお尻ではじかれてしまった。
その様子を見守る大人たちにも、大量の塩がまかれた。
11日、山形・上山市で行われた、大相撲夏巡業。
本場所とは違う巡業ならではの光景に、ファンも笑顔だった。
子どもたちは「押しても全然動かなかった」、「強かった。楽しかった」などと話した。
会場内に勢ぞろいした、人気力士。
中でも特に注目を集めたのは、名古屋場所で通算最多勝利1,050勝を達成した、横綱・白鵬。
四股を踏むと、会場には、どよめきと歓声が沸き起こった。
そしてもう1人、左腕のけがの影響により、2場所連続で途中休場した横綱・稀勢の里にも、歓声が上がった。
前頭・千代丸や大関・高安が取組をしたあと、この日の最後の取組は、やはり白鵬。
見事、大関・豪栄道を下した。
訪れた人は、「(白鵬どうでした?)ものすごかった。迫力あって、すごかった」、「娘が大喜びで、寝ちゃった。それくらい大興奮でした」などと話した。
大相撲を間近で見られて、大満足。
2017年の大相撲夏巡業は、全国21カ所で行われる。 (さくらんぼテレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム