夏にもつ煮...関東肌寒い1日に

08/12 02:20
11日夜、屋外のテーブル席を埋め尽くすほどの多くの客でにぎわっていたのは、東京・浅草の名所「ホッピー通り」。
夫婦が飲んでいたのは、熱かん。
そして、テーブルには、熱々のもつ煮込みが。
客は「涼しいですね。暑い日は、ここは無理ですけど。もう、秋みたいですね、きょうは」、「熱かんです。きょうは寒かったので、暖まろうみたいな」などと話した。
東京では、午後7時に23.5度を観測するなど、10日とは打って変わって、過ごしやすい1日となった11日。
人気を博すナイトプールでは、11日も多くの若者の姿があったが、少し肌寒いのか、肩にバスタオルをかけている人もいた。
ナイトプールに来た人は「このへん(肩)寒い。漬かっているところは温かい」、「外の方が寒い。写真のために頑張ってるみたいな」などと話した。
日中も東京の最高気温は、10日よりもおよそ4度低い、24.8度までしか上がらず、9月下旬並みの気温に。
8月中旬に、最高気温が25度を下回ったのは、実に14年ぶりのこと。
11日、全国の気温の様子を見てみると、日本列島は、西側は高く、東側は低い、まさに西高東低の状態に。
最高気温35度を観測した、愛媛・西条市の川では、流しそうめんが行われていた。
川で遊ぶ子どもたちは、涼しそうだった。
最高気温34.4度を観測した岡山市では、北海道生まれで、暑さが苦手なヒグマの大地君に、巨大なアイスキャンディーをプレゼント。
大地君もうれしそうだった。
ヒグマを見た子どもは「かわいかった」、「うらやましい。ずっと冷たいものを食べられる」などと話した。
12日も、関東や北日本は、気温が平年を下回るが、東海や西日本では、猛暑が続く見込み。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム