安倍首相、父・晋太郎氏の墓前で決意報告

08/12 17:11
安倍首相は12日、山口・長門市にある父・晋太郎氏の墓参りをし、今後の政権運営などについての決意を語った。
前日から、地元の山口県に入っている安倍首相は、12日午前、長門市にある父・晋太郎元外相の墓参りをし、その後、記者団に「新たなスタートをきり、そして、国民のために国政に全力を尽くしていきます、ということを報告しました。初心にかえって、謙虚に誠実に丁寧に全力を尽くしてまいりますと、そう誓いました」と述べた。
安倍首相はこのように述べ、改造内閣を発足させたことをふまえた今後の政権運営などについて、自らの決意を語った。
一方、緊張が高まる北朝鮮のミサイル問題については、「国民の生命と財産を守るために、最善を尽くす」と強調した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム