お盆の祭りに神事がめじろ押し

08/12 18:49
3連休の中日の12日も、お盆ならではのイベントが各地で行われた。
高知市では、よさこい祭りの全国大会が行われ、踊り子たちが色鮮やかな衣装をまとい、華麗な舞を披露した。
赤ちゃんの健やかな成長を祈る神事「神ころがし」。
静岡県の焼津神社で毎年8月12日に行われ、白装束姿の氏子たちが、独特の掛け声に合わせて、赤ちゃんをぐるぐると回していく。
迫力ある掛け声に驚き、大声で泣く子どもの姿を、親たちは笑顔で見守っていた。
十勝平野の空に舞い上がったのは、色とりどりのバルーン。
北海道・上士幌町では、バルーンフェスティバルが開催されている。
12日は曇り空だったが、大会には33チームが参加し、13日まで競技飛行を行う。
新潟・長岡市山古志では、国の重要無形民俗文化財にも指定されている伝統行事「牛の角突き」が行われた。
体重1トンを超す巨大な2頭の闘牛が、激しく角をぶつけ合う迫力満点の姿を、家族連れなど多くの観客が歓声を上げながら見守った。
観客は「やっぱり迫力がありますね」、「面白かった」などと話した。
お盆休みのイベントは、13日以降も各地で行われる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム