動物たちの夜の顔は...

08/13 19:05
夏の夜限定のイベントが、2017年も開催。動物たちが、日中では見られない、さまざまな顔を見せてくれた。
2017年で15回目となる、上野動物園の「真夏の夜の動物園」。
夕方になり、動き出すアメリカバクや、水面にたたずむフラミンゴなど、昼間では見られない様子を見ることができる。
来園者は、「眠ってる動物が多くて、それもまた新しいなって」、「(動物が)普段とは違った動きを見せてくれる」などと話した。
中でも人気だったのは、タテガミオオカミ。
日中はぐったりとしていたが、夜になると、おりの手前まで出てきてくれた。
そして、最近密かにファンが多い、あまり動かないということで有名な夜行性のハシビロコウも。
「真夏の夜の動物園」は、16日まで開催されている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム