北朝鮮へ日本独自制裁を強化

08/25 17:53
核やミサイル開発を続ける北朝鮮について、政府は独自制裁の強化として、新たに6つの団体と個人2人を、資産凍結の対象に追加した。
菅官房長官は「安保理決議を順守すべく、そこは、極めて大事なことでありますし、さらに今回、米国、韓国と連動しながら、まさにこうした形で、圧力をかけていくというのは極めて大事だと」と述べた。
追加制裁の対象となるのは、中国とナミビアの6つの団体と個人2人で、この中には、国連安保理が新たに採択した、追加制裁決議に盛り込まれた北朝鮮からの石炭の輸入などに関与している企業も含まれているとみられる。
菅官房長官は、「極めて厳しい状況の中で、日米韓を中心として、周辺国が圧力をかけるときだ」としたうえで、「北朝鮮にも知らしめる意味で、連携して行っていくことは極めて重要だ」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム