大型ハリケーン「イルマ」 フロリダ被害

09/11 12:33
大型のハリケーン「イルマ」は10日午後、アメリカ南部のフロリダ州に上陸した。勢力をやや弱めたものの、各地で、強風や高潮による被害が相次いでいる。
ハリケーン「イルマ」では、これまでにカリブ海諸国で少なくとも28人が死亡していて、10日午後には、フロリダ州の南西部に上陸した。
その後は、勢力が5段階のうち、下から2番目の「カテゴリー2」に弱まったものの、強風や高潮による被害をもたらしながら、フロリダ半島の西岸を北上している。
マイアミでは、強風で建設現場のクレーンが倒れたほか、高潮で町の中心部が冠水、フロリダ州の300万世帯が停電している。
気象当局によると、フロリダ州の沿岸部では、今後も最大4m50cmの高潮の可能性があり、警戒が呼びかけられている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム