ローマ法王が顔面強打 一部始終

09/11 13:02
南米コロンビアを訪問中のローマ法王に、とんだ災難が降りかかった。その一部始終をカメラがとらえていた。
コロンビア北部の港町、カルタヘナで10日、専用車で移動しながら市民の熱烈な歓迎に応えていた、ローマ法王フランシスコ。
歩道から人があふれ出たため、乗っていた車が急ブレーキをかけた。
法王は、前方によろめき、防弾用のガラスに顔を強打してしまった。
車を降りた法王の顔には、左のほお骨と目の上にあざが。
そして白い服には、出血の跡が、くっきりと残っていた。
それでも市民に笑顔を振りまいた法王は、報道陣に対し、「殴られた」とジョークを飛ばしたという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム