制裁修正案が判明 金正恩氏資産凍結見送り

09/11 18:09
北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議案の修正案が明らかになった。
ロイター通信によると、アメリカの案で全面禁輸だった北朝鮮への原油について、修正案では、現在の輸出量を超えてはならないとしているほか、石油精製品については、年間200万バレルに上限を設定し、天然ガス液などの輸出は禁止するとしている。
また、金正恩(キム・ジョンウン)委員長の個人資産の凍結や、海外への渡航禁止措置は盛り込まれていない。
採決は、日本時間の12日早朝に行われる予定だが、強力な制裁案に慎重で、拒否権を持つ中国やロシアの対応が焦点となる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム