民進・前原代表、離党検討5人から意見聴取へ

09/11 20:29
民進党の前原代表は、離党が取りざたされている5人の議員について、大島幹事長に意見聴取するよう指示したことを明らかにした。
前原代表は「離党を考えておられる方々がいるとすれば、大変残念なことだというふうに思います」、「大島幹事長に、うわさをされている方々から、ヒアリングをしていただきたいということを、お願いをいたしました」などと述べた。
そのうえで、前原氏は「執行部に思いをぶつけてもらい、思いが共有できるのであれば、共に頑張っていきたい」と述べ、ヒアリングの対象者が離党を思いとどまることに期待を示した。
また、大島幹事長は会見で、笠 浩史議員、後藤祐一議員、鈴木義弘議員、岸本周平議員、福島伸享議員の5人から、意見聴取することを明らかにした。
関係者によると、聴取は12日にも行われるという。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム