ハリケーン「イルマ」 熱帯低気圧に

09/12 00:37
カリブ海諸国に大きな被害を出した、大型ハリケーン「イルマ」は、アメリカ・フロリダ州に上陸後、日本時間11日夜、熱帯低気圧に変わった。
フロリダ州では、高潮などによる被害が出ていて、620万世帯が停電している。
ハリケーン「イルマ」は10日、フロリダ半島に上陸したあと北上し、日本時間11日夜、熱帯低気圧に変わった。
アメリカメディアによると、フロリダ州では、これまでに3人が死亡し、マイアミでは、高潮の影響で市内の一部が浸水したほか、620万世帯が停電するなど、市民生活に大きな影響が出ている。
今後も、強風や大雨などのおそれがあり、気象当局は、引き続き警戒を呼びかけている。
一方、「イルマ」が通過したキューバでは、少なくとも10人が死亡したことがわかり、カリブ海諸国での死者は、あわせて38人にのぼっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム