ローマ法王、訪問先で負傷

09/12 01:06
ローマ法王に、とんだ災難が降りかかった。
南米コロンビアを訪問していた、ローマ法王フランシスコ。
熱狂的な市民の歓迎に応えていたその時、乗っていた車が急ブレーキ。
バランスを崩した法王は、防弾ガラスに顔面を強打してしまった。
法王の顔には、左のほお骨にあざ、白い服には出血の跡がくっきり残った。
思わぬハプニングに見舞われた法王だが、「殴られた」とジョークを飛ばす一面も見られた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム