スイスで米朝接触の可能性

09/12 06:14
北朝鮮外務省の幹部とアメリカの元政府高官は11日、スイスで開催される、官民主催のセミナーに参加するため、会場に入った。
スイス入りしている、北朝鮮外務省のチェ・ガンイル副局長ら一行と、アメリカのエバンス・リビア元国務次官補代理は11日、夕食会に出席するため、それぞれ会場に姿を現した。
双方は、その夕食会で、なんらかの接触を持った可能性がある。
この会合は、北東アジアの安全保障について話し合うセミナーで、スイス政府と民間によって主催されているもので、日本政府からも外務省幹部が出席することになっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム