小池氏「補選で野党統一候補を」

09/12 07:00
共産党の小池書記局長は、記者会見で、10月に行われる衆議院のトリプル補欠選挙について、野党統一候補の擁立を目指す考えを強調した。
小池書記局長は「ぜひ野党として、統一候補を立てることを実らせていきたい」、「本気の共闘を進めたい」と述べた。
小池氏は、青森、新潟、愛媛の3県で、10月に行われる衆議院の補欠選挙で、野党の統一候補の擁立を目指す考えを強調した。
一方で、小池氏は「共産党が一方的に候補者を下ろすことは考えていない」と述べ、候補者の選定にあたっては、4野党の話し合いで決定したいという認識を示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム