新検事長「時代の変化に的確に対応」

09/12 12:17
東京高検の検事長に新たに就任した稲田伸夫検事が、11日、記者会見を行った。
稲田新検事長は、1981年に検事任官後、法務省の事務次官や仙台高検の検事長などを歴任した。
記者会見で稲田新検事長は、「法制度の改正や時代の変化に的確に対応したい」と抱負を語った。
また、2018年6月までに導入される「司法取引」については、「どのような事件で使うのが良いか、よく考えていきたい」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム