菅長官、北制裁決議を歓迎

09/12 16:55
6度目の核実験を強行した北朝鮮への制裁を強化する、国連安保理の決議が採択されたことについて、菅官房長官は12日、「歓迎する」と述べ、評価した。
菅官房長官は「核実験から1週間前という短期間に、北朝鮮に対する格段に厳しい制裁措置を科す、極めて強力な安保理決議が、全会一致で採択をされたことを歓迎します」と述べた。
菅官房長官は、今回の決議が履行されれば、北朝鮮への原油と石油精製品の供給量がおよそ30%減るほか、北朝鮮からの繊維製品の全面的な輸入禁止により、年間7.6億ドルの外貨収入が削減されるとのアメリカの試算を紹介した。
さらに試算では、今回の決議と過去の決議が完全に実施された場合、北朝鮮の外貨収入がおよそ90%減ることも明らかにした。
決議の履行に関し、菅官房長官は「日米韓で連携し、中国やロシアとも協力して、制裁委員会も利用しながら、全ての加盟国による決議の完全な実施を確保するために力を尽くしていく」と強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム