民進・鈴木議員、あす離党届提出へ

09/12 21:46
民進党で、複数の離党者の動きが取りざたされる中、鈴木義弘衆議院議員が、民進党を離党する意向を固め、13日、離党届を提出する方向で調整していることがわかった。
鈴木氏は12日、大島幹事長と面会し、「国政選挙での共産党との連携は認められない」などとして、近く離党したい意向を伝えた。
大島氏は慰留し、鈴木氏も「一晩考える」としたが、関係者によると、「方向性を示せない民進党では、受け皿になれない」などの理由から、離党の意向を固め、13日に離党届を提出し、会見する方向で調整しているという。
民進党では、山尾元政調会長が離党に追い込まれたばかりだが、自主的な離党の動きが今後も続くとみられ、前原代表には厳しい状況が続いている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム