台風18号が接近、強風域は今 沖縄・石垣島

09/13 12:33
強い台風18号は、沖縄県の先島諸島を暴風域に巻き込みながら北上している。3連休は、九州に接近するおそれも出てきている。
このあと台風が最も接近する石垣島では、13日午前9時半ごろから、雨と風が、共に強さを増してきた。
明け方までは、比較的穏やかだった雨が、横殴りの雨となって、激しく打ちつけている。
沖縄気象台によると、13日午前10時すぎ、宮古島市で37.2メートルの最大瞬間風速を観測した。
石垣市では、12日夕方から避難所を設け、住民が不安な夜を過ごしたほか、今も16世帯、20人が避難している。
避難している人は、「台風は、足を速めてくれたら一番良いなと思います」、「怖いから、1人で考えるよりは、避難した方が楽よ」などと話した。
台風の速度が遅くなり、石垣島では、13日夜遅くまで暴風が吹くおそれがあり、引き続き厳重な警戒が必要となる。 (沖縄テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム