「いい会話」 米朝が非公式に接触

09/13 13:02
安全保障に関する国際会議が開かれているスイスで、北朝鮮の外務省幹部と、アメリカ政府の元高官が非公式に接触し、意見交換を行った。
東アジアの安全保障を話し合う会議には、アメリカからエバンス・リビア元国務次官補代理が、北朝鮮からチェ・ガンイル外務省北米局副局長が出席し、11日に続き、12日の夕食会でも非公式に意見交換した。
この接触について、北朝鮮の外務省幹部は、FNNの取材に対し、アメリカとは「いい会話ができたと思う」と答えていて、手応えがあったことを示唆した。
会議は、日本・韓国・中国・ロシアなども参加して、13日まで行われる予定で、北朝鮮の6回目の核実験後、緊迫する情勢をめぐって、米朝だけでなく、周辺各国も事態打開の方策を探っている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム