介護用ベッドで...高齢者の思わぬ事故

09/14 13:22
「敬老の日」を前に、高齢者の思わぬ事故に注意が呼びかけられた。
高齢者が誤ってストーブのタンクに灯油ではなくガソリンを入れ、火事に至ったケースを再現した映像。
一方、介護用ベッドのリモコン操作を誤ったケースでは、ベッドと手すりの間に手が挟まれ、重傷を負うなど、80歳以上の事故が多いという。
NITE(製品評価技術基盤機構)によると、2016年度までの5年間で、高齢者の製品による事故は、1,280件発生し、うち死亡事故は126件。
製品の使い方によるものが6割を占めていて、NITEは、家族や周囲の人の注意も重要と呼びかけている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム