離党ドミノに対応 今週中に決着へ

09/14 14:30
離党者が相次いでいる民進党で、新たに笠 浩史衆議院議員が、14日にも離党の意向を明らかにするとみられる。一方、前原代表は、離党を検討している議員への対応について、今週中に決着をつける考えを示した。
前原代表は「この問題を、だらだら長引かせるのは良くないと思うので、今週中に決着をつけることを、大島幹事長にお願いをした」と述べた。
民進党では、笠議員が、14日にも離党の意向を明らかにするとみられる。
これに関して前原代表は14日、離党を検討中の議員について、あらためて慰留したうえで、今週中に対応を決着させる考えを示した。
一方、8月に離党した細野元環境相は、FNNの取材に対し、離党する議員との連携に意欲を示した。
細野元環境相は「まずは笠さんの判断を見守ったうえで、新しい党を作るということであれば、協力できる人だと思う」と述べた。
離党ドミノの行方は、この週末にもヤマ場を迎えることになるとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム