しなやかに「タクト」振って...

09/14 15:32
プロの指揮者も絶賛の「タクトさばき」。
壮大な音楽を奏でるオーケストラを前に、タクトを振っているのは、ロボット。
スイスの企業が手がけ、「ユミ」と名づけられたロボットが12日、イタリアの交響楽団の「指揮者」としてデビューした。
「ユミ」の動きは、指揮者の腕の動きを事前に記憶させたもので、即興やテンポをその場で変えることはできない。
しかし、楽団の指揮者は、そのしなやかな動きを大絶賛していた。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム