マツダ、国内最上位SUV投入へ

09/14 17:09
国内最上位のSUVを投入する。
マツダは、SUV(多目的スポーツ車)の「新型CX-8」を、12月14日に発売すると発表した。
国内向けクロスオーバーSUVの最上位モデルで、クリーンディーゼルエンジン「SKY ACTIV」を搭載したほか、最新の安全技術「i-ACTIVESENSE」を採用している。
小飼マツダ社長は「新型CX-8で、ミニバンに代わる新たな市場の創造に挑戦する」と話した。
国内のミニバン市場が成熟する中、SUVの販売は好調で、3列シートの新型車は「走る歓び」を追求したという。
メーカー希望小売価格は、319万6,800円からで、月間販売台数1,200台を計画している。
また、ヨーロッパや中国などで環境規制を強化する動きが見られることについて、小飼社長は、ディーゼルやハイブリッド、EV(電気自動車)などを含め、地域や、国ごとに柔軟に対応していく考えを示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム