JR常磐線「再開」に向け試運転

09/14 19:04
震災と原発事故で不通となっている福島県のJR常磐線・竜田駅と富岡駅の区間で、運転再開に向けた試運転が始まった。
試運転では、14日午前9時半ごろに、楢葉町の竜田駅を出発。
6年半ぶりにこの区間を列車が走った。
列車は、線路の整備状況などを確認しながら、およそ20分後に6.9km離れた富岡駅に到着した。
富岡町民は「鉄道が出れば、人が来るでしょ。人が来れば、人口が増えると」と話した。
この区間は、10月21日に運転が再開され、再開後は、上下線で11往復運行する予定。
JR東日本では、残る浪江と富岡間について、2019年(平成31年)度末までの運転再開を目指している。 (福島テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム