日本政府に「核兵器禁止条約署名を」

10/10 19:23
唯一の被爆国として、核兵器禁止条約に署名するよう、あらためて日本政府に呼びかけた。
ICANアジア太平洋担当のティム・ライト氏は、「この機会に、日本政府にあらためて条約に署名、批准するよう呼びかける」と述べた。
2017年のノーベル平和賞の受賞が決まったNGO(非政府組織)「ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)」が9日、アメリカ・ニューヨークの国連本部で会見し、アジア太平洋担当のティム・ライト氏は、あらためて日本政府に条約への署名を呼びかけた。
そのうえで、「条約に署名しないことは、70年以上の間、核廃絶を訴えてきた被爆者への裏切りで、われわれは、被爆体験に耳を傾け、その声を聞かなければならない」と訴えた。
また、「ノーベル平和賞は、核兵器禁止というキャンペーンの目標に対して与えられたもので、世界中の人々が、その目標に向かって結集するよう求めている」と、今回の受賞の意義を強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース