「改ざんアルミ」従業員も困惑

10/10 21:26
防衛関連の製品にも使われていた。
経済産業省によると、神戸製鋼所が強度などのデータを改ざんしたアルミや銅製品などは、三菱重工業と川崎重工業、スバル、IHIが、防衛関連の製品に使用していた。
問題の商品の出荷先は、 10日に打ち上げられたH2Aロケットのほか、航空機や自動車メーカーなど、およそ200社にのぼっていて、経産省は、神戸製鋼に対し、事実関係を早急に調べるよう求めている。
問題の製品を製造していた栃木県の真岡製造所では、従業員が、FNNの取材に応じた。
従業員は「(発表を聞いて?)ちょっと複雑な気持ち」、「いけないことだなあとは思う」と述べた。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース