米軍爆撃機 日韓と初の夜間訓練

10/11 17:15
アメリカ軍は10日、B1B戦略爆撃機2機が、朝鮮半島周辺で、日韓両国と飛行訓練を行ったと発表した。日韓の戦闘機と夜間に飛行訓練を実施するのは、初めて。
アメリカ太平洋空軍によると、10日夜、グアムの空軍基地を出発したB1B戦略爆撃機2機は、朝鮮半島付近の日本海上空で、自衛隊と韓国軍のF15戦闘機、それぞれ2機と飛行訓練を実施したという。
アメリカ軍が、B1B戦略爆撃機をこの地域に展開させるのは、9月24日以来で、韓国政府は、この際に北朝鮮が反応を示さず、レーダーが動きをとらえられなかったと分析していた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース