病院食でノロウイルス 患者ら111人食中毒

10/11 21:31
高知市の病院で、ノロウイルスによる集団食中毒が発生した。
集団食中毒が発生したのは、高知市にある土佐病院で、9日から11日にかけ、入院患者99人と職員12人、あわせて111人が、嘔吐(おうと)や発熱などの症状を訴えた。
検査をしたところ、複数の患者からノロウイルスが検出されたが、全員が快方に向かっているという。
原因は、10月8日の昼に出された野菜サンドイッチや、梨などの病院食とみられている。
土佐病院・須藤康彦理事長は、「感染症対策に力を入れているつもりではあったが、こんなことが起こってしまって、非常に残念」と語った。
高知市は、11日から4日間、土佐病院の調理業務の停止を命じている。 (高知さんさんテレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース