新燃岳噴煙 きのうより増加

10/12 17:09
もくもくと絶え間なく、高く上り続ける灰色の噴煙。
煙の高さは、11日を大きく上回っている。
11日、6年ぶりに噴火した鹿児島県と宮崎県にまたがる霧島連山の新燃岳は、噴煙の高さが火口から2,000メートルにまで達した。
噴火警戒レベルは、依然として「入山規制」のレベル3。
新燃岳にほど近い宮崎・高原町の小学校では、子どもたちが、ヘルメットをかぶったりマスクやゴーグルをつけて登校していた。
また校庭は、灰が積もったため、子どもたちは外で遊べず、屋内で遊んでいた。
子どもは「体育館でできることもあるけど、外でも遊びたい」と話した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース