アルミ強度データ改ざん ロケットから新幹線まで

10/12 17:58
アルミ製品の強度などをめぐり、性能データの改ざんが発覚した神戸製鋼所。問題の製品は、トヨタや日産など自動車大手各社や、10日に打ち上げられたH2Aロケットなどに使われていたことがわかっています。その波紋は、日本の大動脈、新幹線にも及んでいます。 (東海テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース