給食食べ残し問題 給食業者、13日で配達中止

10/12 23:37
神奈川・大磯町の町立中学校で、大量の給食の食べ残しが出た問題で、給食業者が、13日までで配給を中止することがわかった。
大磯町の2つの町立中学校では、2016年1月以降、給食に髪の毛などの異物混入や大量の食べ残しが出ていた。
問題を受けて、給食を製造し配達をしていた業者が、13日で配達を中止することがわかった。
給食業者は、「中学生の子どもに安全な給食を供給したく、最後まで全うしたかった。大変申し訳なかった」と話している。
代わりの業者は決まっておらず、来週以降は、弁当の持参を保護者に依頼しているという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース