日経平均株価 20年10カ月ぶり高値

10/13 00:27
日経平均株価は、20年10カ月ぶりの高値をつけた。
12日の東京株式市場は、ニューヨーク市場で、ダウ平均株価が最高値を更新したほか、衆院選で与党が優勢となり、経済政策が継続されるとの見方が広がり、買い注文が先行した。
日経平均株価の終値は、11日に比べて、73円45銭高い、2万0,954円72銭と、およそ20年10カ月ぶりの高値をつけた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース