侍ジャパン アジア頂点へ若き精鋭たち

10/13 01:22
11月、アジアチャンピオンシップで初陣を迎える「稲葉ジャパン」。フレッシュなメンバーがそろった。
稲葉篤紀監督(45)は、「当然、日の丸を背負って、プレッシャーというのは非常に大きいと思いますけれども。自分の実力というものを、精いっぱい出してくれればいいかなと」と語った。
まずはピッチャー陣、11選手。
広島東洋カープの優勝に貢献した薮田和樹投手(25)。
そして、オーバーエージ枠で選出されたのが、中日ドラゴンズ・又吉克樹投手(26)。
また、侍ジャパントップチーム経験者には、稲葉監督も大きな信頼を寄せている。
横浜DeNAベイスターズ・山崎康晃投手(25)は、「頼ってもらえるような選手になれるように、しっかり、自覚ある言動と行動と、プレーで引っ張っていきたいなと思います」と語った。
続いてキャッチャーは、4人。
育成出身、プロ7年目の福岡ソフトバンクホークス・甲斐拓也選手(24)が、侍初選出。
そして、野手陣。
中日・京田陽太選手(23)、埼玉西武ライオンズ・源田壮亮選手(24)といったルーキーたちが選ばれる中、指揮官が打線の中軸として期待するのは、オーバーエージ枠で選ばれた、西武の山川穂高選手(25)。
山川選手は、「ホームランや長打が、僕の魅力というか、武器になると思うので、外国のチーム相手にどれだけ通用するかっていう、そういうのも含めて、いろいろチャレンジしていきたいと思います」と語った。
新生、稲葉ジャパン。
日の丸を背負って戦う若き侍たちは、11月、いよいよ初陣となる。

侍ジャパン代表選手は以下の通り。

投手
山岡泰輔 オリックス・バファローズ
又吉克樹 中日ドラゴンズ
多和田 真三郎 埼玉西武ライオンズ
山崎康晃 横浜DeNAベイスターズ
近藤大亮 オリックス・バファローズ
今永昇太 横浜DeNAベイスターズ
薮田和樹 広島東洋カープ
平井克典 埼玉西武ライオンズ
石崎 剛 阪神タイガース
堀 端輝 北海道日本ハムファイターズ
田口麗斗 読売ジャイアンツ

捕手
近藤健介 北海道日本ハムファイターズ
田村龍弘 千葉ロッテマリーンズ
宇佐見 真吾 読売ジャイアンツ
甲斐拓也 福岡ソフトバンクホークス

野手
京田陽太 中日ドラゴンズ
源田壮亮 埼玉西武ライオンズ
外崎修汰 埼玉西武ライオンズ
中村奨吾 千葉ロッテマリーンズ
西川龍馬 広島東洋カープ
松本 剛 北海道日本ハムファイターズ
山川穂高 埼玉西武ライオンズ
オコエ 瑠偉 東北楽天ゴールデンイーグルス
桑原将志  横浜DeNAベイスターズ
上林誠知 福岡ソフトバンクホークス

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース