異物混入、食べ残し...「最後の給食」

10/13 13:20
神奈川・大磯町の町立中学校で、大量の給食の食べ残しが出た問題で、問題の業者からの給食の宅配が13日で中止されることになり、町は生徒全員の保護者に、来週から弁当の持参を要請した。
中学生の孫を持つ人は「(弁当を)作って持って行っている。本当は(給食が)あった方がいい」と話した。
この問題は、大磯町の2つの町立中学校の給食で、大量の食べ残しや髪の毛などの異物混入が相次いだもの。
町は、給食を継続する方針だったが、業者側から継続ができないとの連絡を受け、13日で宅配が中止されることになった。
しかし、代わりの業者は決まっておらず、当面の間、大磯町が弁当の持参を保護者に要請していて、困惑の声が広がっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース