一風変わった寄席...東証で落語

10/18 11:12
ニュースでもおなじみのあの場所に、笑い声が響いた。
一風変わった寄席が行われたのは、いつもは証券の取引が行われる日本橋兜町の東京証券取引所。
もっと多くの人に、投資を身近なものに感じてもらおうと開かれたイベントで、落語家の柳亭市弥さんが創作した、投資に関する落語などを披露した。
株価を表示する電光掲示板には落語家の名前が表示されるなど、普段とは一味違った雰囲気の中、客席からは時折大きな笑い声が上がった。
寄席を見に来た客は「非常に面白いコラボだとは思います」、「(好きな噺(はなし)は?)東証だけに、上がるのがいいですよね」などと話した。
このイベントは、11月も、3回開催予定。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース