日朝、ロシアで接触も 駐ロ日本大使が示唆

10/19 06:34
緊迫する北朝鮮情勢をめぐり、日本と北朝鮮の高官が、ロシアで接触する可能性が出ている。
上月豊久駐ロシア大使は、18日の定例会見で、モスクワで19日から開かれる核不拡散に関する国際会議に、外務省の金杉憲治アジア大洋州局長らが出席し、北朝鮮の高官と接触する可能性を示唆した。
上月大使は「日朝間の接触の可能性だが、この会議の参加者の中で、さまざま意見が行われることは想定される」と述べた。
この国際会議には、北朝鮮外務省で対アメリカ交渉や核問題を担当する崔善姫(チェ・ソンヒ)北米局長が出席する予定で、17日にモスクワに到着している。
また、対北朝鮮政策に携わったアメリカの元当局者も、会議に参加する見通しで、日本とアメリカが、それぞれ北朝鮮と接触する可能性が出ている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース