三菱自 指紋認証で資格確認

10/19 13:48
三菱自動車は、製品検査に携わる従業員が、適切な資格を持っているかを指紋で認証するシステムを、国内外の工場で導入すると発表した。
指紋認証を導入するのは、国内外の4つの工場で、三菱自動車は、日産の無資格検査問題を受け、検査員の本人確認を厳格にすることで、資格を持っている従業員でなければ、検査できないようにする。
また、三菱自動車の益子CEO(最高経営責任者)は、三菱自動車での2016年の燃費不正問題に触れ、信頼回復を最優先課題として、再発防止に取り組む考えを示した。
三菱自動車の益子 修CEOは「去年、非常に大きな問題を起こしましたので、その教訓を生かしまして、慢心とか油断が最もいけない。できていると言っても、どこかでほころびが出るとも限らない。しっかりやっていきたい」と述べた。
また、益子CEOは、2019年度に向け、得意とするSUV(多目的スポーツ車)やプラグインハイブリッド車の生産を軸に、年間の販売台数と売上高を30%増やす考えを示した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース