「品質トラブル」対応強化呼びかけ

10/19 19:58
品質トラブルへの対応強化を呼びかけた。
三村日商会頭は、「(神戸製鋼所は)譲ってはいけない一線を越えているような気がして、残念だ」と述べた。
日商の三村会頭は定例会見で、神戸製鋼所のデータ改ざん問題について「実態がわからないまま、物事が大きくなっている。製造業として譲ってはいけない一線を越えているような気がして、残念だ」と述べた。
新日本製鉄の社長、会長を務めた三村会頭は、「品質トラブルは起こりうる」と指摘したうえで、問題が見つかった製品を出荷しない体制を強化する必要性に言及した。
また、トヨタ自動車が、ボンネットなどに使われたアルミが、安全性などの基準を満たしていたと確認したことについては、「製品が加工されると、強度は上がる。自動車メーカーは、ほっとしていると思う」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース