健康食品会社を行政処分

10/19 23:33
国が認定した腎不全患者向けのうどんやそうめんが、基準を満たしていなかったとして、健康食品会社に行政処分。
消費者庁は、腎不全患者などに向け「特別用途食品」として販売されていた、低たんぱく質のうどんとそうめんが、基準を満たしていなかったとして、販売元のキッセイ薬品工業(長野・松本市)に、再発防止などを求める措置命令を出した。
一部の商品に含まれるたんぱく質の量が、記載より多く、問題の商品は2016年、販売中止となっていた。
キッセイ薬品工業は、品質検査管理を強化し、再発防止を徹底していくとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース