放水技術競い合う大会で訓練の成果発揮

10/22 06:43
東京都内の消防団が放水技術を競い合った。
21日に開催された東京都消防操法大会では、5人の団員が、火を想定した的に放水して的確さや機敏さを競い、予選を勝ち抜いた消防団が訓練の成果を発揮した。
東京消防庁は、大会を通じて、消防団の技術向上を目指したいとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース