中国軍、南シナでの訓練で「勝つ能力引き上げる」

10/23 11:24
南シナ海などでの訓練について、「目的は戦いに勝つ能力を引き上げることだ」と強調した。
中国人民解放軍の劉鋭航空兵某団団長は、「現在、われわれの遠洋訓練はすでに常態化し、体系化し、実践化している」と述べた。
中国人民解放軍は22日、5年に1度の共産党大会の開催にあわせて、記者会見を行った。
会見には若手幹部が並び、中国が軍事拠点化を進める南シナ海などの遠洋での訓練が常態化していることに言及したうえで、「目的は戦いに勝つ能力を引き上げることであり、われわれが、さらに軍人の使命と責任を果たすことである」と強調した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース