トランプ大統領、23日に電話で安倍首相に祝意

10/23 18:49
衆議院選挙で、自民党が大きな勝利を収めたことを受け、アメリカのトランプ大統領が23日、電話で安倍首相に祝意を伝えた。
日米両首脳の電話会談は、衆議院選挙の結果、安倍政権が続くことが確実となったことを受けて、トランプ大統領の求めで実現した。
この中で、トランプ大統領は、「大勝利おめでとう、強いリーダーが国民から強い支持を得たことは非常に重要なことだ」と、祝意を伝えた。
安倍首相は、「長くて厳しい選挙戦だった」と応えたという。
両首脳は、11月6日に首脳会談を行い、北朝鮮への対応をめぐり、引き続き緊密に連携して、北朝鮮への圧力を高めていく方針を確認した。
トランプ大統領が、拉致被害者の家族と面会することについて、安倍首相が謝意を示し、「ご家族の話を一緒にじっくりと聞いてほしい」と要請した。
また、両首脳は、5日にプロゴルファーの松山英樹選手を交えてゴルフをすることを申し合わせ、トランプ大統領は、「大変楽しみにしている」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース