おもてなし機能満載 次世代ジャパンタクシー

10/23 21:02
次世代のおもてなしタクシーが23日、都内でお披露目された。
お披露目されたのは、トヨタ自動車が6年かけて開発した「ジャパンタクシー」。
車体は、深い藍色の「ジャパンブルー」で、車いすのまま乗車できるなど、ユニバーサルデザインを採用し、高齢者や妊産婦、障害者など、幅広いニーズに応えるおもてなしタクシー。
このタクシーは、事前に運賃を確定させる配車アプリなど、国交省などが2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて進めている、タクシー改革の一環で、2020年までに、都内で1万台を導入する計画。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース