三越伊勢丹 高級スーパー売却へ

10/24 03:01
三越伊勢丹ホールディングスは、2018年3月をめどに、高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」を運営する子会社の株式の66%を、投資ファンドに売却すると発表した。
売却額は非公表で、店名は変更せず、営業を続けるという。
首都圏に17店を展開するクイーンズ伊勢丹は、競合スーパーとの競争激化などで、5期連続の赤字となっていた。
三越伊勢丹は、本業の百貨店事業なども苦戦が続いていて、地方店舗を閉鎖するなど、構造改革を進めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース