小池知事「いい試練で多くを学んだ」

10/24 06:21
希望の党代表を務める東京都の小池知事は、今回の衆議院選挙について、「いい試練で、多くを学んだ」と述べた。
小池知事は「本気でやっていると、いろんな壁があるということだと思う。これは、女性でも男性でも同じことだと思う。いい試練で、多くを学ばせていただいていると、ポジティブに考えている」と述べた。
小池知事は、訪問先のフランス・パリで、今回の衆院選に「鉄の天井があった」と指摘したうえで、「いい試練で、多くを学ばせていただいている」と振り返った。
また、「党を立ち上げた責任があるので、そのまま代表を退くというのは、かえって無責任だと思っている」と述べ、帰国する25日の午後に、希望の党の両院議員総会を開き、執行部の体制を決めたい考えを示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース