地下鉄日比谷線 走行中に窓ガラス割れる

10/24 17:04
大きく割れた電車の窓ガラス。
座席や床には破片が大量に飛び散り、ホームや車内から、乗客が、心配そうな表情で割れた窓を見つめていた。
これは、東京メトロ日比谷線・八丁堀駅で撮影された車内の映像。
24日午後0時40分ごろ、日比谷線の車両が茅場町駅から八丁堀駅に向かって走行していたところ、突然、窓ガラスが割れた。
割れたのは、先頭車両の右側の窓1枚で、乗客らに、けがはなかった。
この車両には、その後、駅員が乗り込んで、安全を確保しながら、終点の中目黒駅まで、乗客を乗せたまま、走行したという。
窓ガラスは、外側からの衝撃で割れたものとみられていて、東京メトロが原因を調べている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース